FC2ブログ

かめいえりのこせいとはってん

光井愛佳ちゃん誕生日おめでとうございます!!! | main | いつもの愛ちゃんです
れいなの体温は35度
れいなってね、ふだん体温がめちゃくちゃ低くて、ビックリせんでよ、35度しかないんですね。さいっこうに低いときは、34度8分ぐらいで、体温があまりにも低すぎて、家族には、もうすぐ死ぬっちゃないとって冗談言われるくらい低いんですよ。だけん、冷え性の原因はもしかして体温が低すぎるからかなぁとも考えてるんですけど。ちゃんと体の隅まで血が回ってないとかなぁ。学校の全校朝会とかでさ、よく倒れる子がいるじゃないですか。でね、れいなその倒れる子だったんですよ。倒れる原因はいまだにまったく判らんままなんですけど、倒れる時っていうのは自分で判るんです。まず吐き気がするというか、胸がムカムカしてくるんですよ。それで、あれ?おかしいなって考えよう時には頭がガンガンしてくると。先生がさ、気分が悪くなった人は座っていいですよって言ってくれるじゃないですか。だけん、座ろっかなぁ、先生のとこ行こっかなぁって考えるけど、座ると周りの生徒にぶわーって注目されるじゃないですか。みんなどうしたとかなーって見てくるけんね。今ならたぶん大丈夫やけど、小学生の時っていうのはみんなが立ってる中で自分だけ座って注目されるのが恥ずかしくて、なかなか座れなかったんですよ。で、どうしよっか、どうしよっか、って、うだうだ迷いよったら、目の前が紫になって、どんどん白くなっていって、気づいたら倒れてるってことが多かったんですけど。目を明けたらね、みんなに囲まれてて、先生に抱っこされて保健室まで連れてってもらうんですけど。いま思えば、自分はどんだけか弱いんだよって、呆れますねぇ。見た目はぜんぜんか弱くなくて、むしろか弱いの反対なんですけどね。自分は、見た目と違ってけっこうデリケートな女の子なんだなぁ(照)って思いましたね。

あとは、いまは判らんけど、昔は血を見て倒れてましたね。れいな、5年生の時、バトミントンクラブに入っとって、友達と打ち合いをしてる時に、隣の子のラケットにあたって、手を思いっきり打たれたんですよ、バーンって。で、痛ったぁつって思いながら、打ち合いをふつうに続けてて、ぶつかった時、めっちゃ痛かったけど手を見てなくて、ずっと打つのに集中してたんですよ。もう、あまりにも痛かったけん、パッとみたら、血がだら~って出とって、けっこう大量ですよ、その血を見た瞬間、サーですよ。サーとなって、気分が悪くなったけん、先生に言って保健室に向かったんですね。向かってる時もフラフラで、倒れそうになるけどちょっ頑張って、なんとか保健室にたどり着いて、保健室の先生にね、あのぉバトミントンのラケットで血がぁって説明しよう時に、バタッ、みたいな。気を失っちゃったんですよね。もうれいなって本当にデリケート。見た目は強そうに見られるけど、実はか弱い少女なんですよ。まあ、自分で言うのもなんですけど。だから、みなさん、これからはれいなに対して優しく接してください。
| れいな | トラックバック(0) コメント(0)
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://xibalbanasazi.blog91.fc2.com/tb.php/98-b7650671
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |